東京・愛知(名古屋)・大阪・島根(松江)・鳥取・高知・鹿児島・佐賀から全国まで明るい未来は相続登記代行サービスでご実現下さい。

こんな方に『相続登記代行サービス』がおすすめです

相続とは、お亡くなりになった方の財産全部を相続人が引き継ぐことをいいます。

相続財産の額が、3000万円+600万円×法定相続人様の人数以下なら相続税は課税されません。

なお、相続登記に期限はありませんが、相続登記を速やかに実行することには、相続登記を放置することにより手続きの難易度が高騰するリスクを抑えるメリットがあります。

不動産を相続されましたら、お早目に『相続登記してnet』で相続登記をされますことをおすすめ致します。

 

不動産の相続が発生したら『相続・贈与登記してnet』へお問い合わせ下さい

自分一人で相続登記をするのが大変なら『相続・贈与登記してnet』におまかせ下さい

格安で相続登記をお済ませになりたいなら『相続・贈与登記してnet』に決まりです

ご家族の中で、不動産の相続が発生している方 相続登記手続きを自分一人でするのが大変な方 とびっきりお安く相続登記をプロにお任せしたい方

 

相続登記代行サービスでしてもらえること

相続登記してnetの『相続登記代行サービス』は、不動産を相続された相続人の皆さまが、相続登記手続きを、お手軽かつ確実に完了して頂くことを目的として次のサービスを含みます。

 

 

『相続登記代行サービス』のサービス内容

1 相続登記に関するご相談
2 事前登記簿の確認
3 相続登記申請書の作成及び疎明書類の添付
4

遺産分割協議書の作成 

別途費用がかかるのが一般的ですが標準装備!

5

相続関係説明図の作成 

別途費用がかかるのが一般的ですが標準装備!

6 登録免許税として必要な収入印紙の購入
7 管轄法務局での納税、登記申請及び原本還付請求
8 管轄法務局から完了書類及び原本還付書類の受取り
9 お客さまへ登記完了書類一式の送付

 

以上の通り、

相続登記手続き一式が標準装備されています

 

「相続登記してnet」は、司法書士報酬が高額であるが故に、相続人の皆さまが相続登記手続きを躊躇することがないことを目指します。

そのため、被相続人の方が、抵当権を設定したままだったり、遺言書を残していたりした場合でも、格安のオプションサービスをご利用して頂くことで、お気軽に『相続登記代行サービス』をご利用頂けます

 

相続登記代行サービスの料金

「相続登記してnet」は、とっても格安リーズナブルです。

『相続登記代行サービス』は、登記申請1回当たり、

遺産分割協議書や相続関係説明図の作成も全て含んで、

 

司法書士報酬¥19,800[税別]

 

衝撃の安さ!です。

 

では、『相続登記代行サービス』をご依頼して頂いた場合の料金体系をご紹介致します。

 

<『相続登記代行サービス』の料金一覧表>

報酬

 ¥19,800 /1申請[税別] ※世代数に応じて変動します。

実費

内訳

  ▶登録免許税 固定資産税評価額×0.4%

  ▶事前登記簿確認 ¥350/不動産1個

  ▶郵送料 ¥1530/1管轄+¥510 × 相続人様の人数(¥510は不動産を共同相続した相続人様それぞれに権利証を送付させて頂く場合に2人目以降の相続人様につき加算されます。)

 

【世代数のカウント方法について】

「世代」は、不動産名義人様を起点として法定相続(遺産分割協議等を行う前の相続のことです。)が何回発生したかにより決定させて頂きます。

具体例として、父母と子2人の4人家族の場合において、不動産名義人様である父が亡くなり、子1人が不動産を相続することになったときは、父以外の全員がご健在であれば、法定相続は父の1回のみ発生していますから、1世代(報酬19,800円[税別])となり、母がお亡くなりであれば、法定相続は父と母の2回発生していますから、2世代(報酬29,800円[税別])となり、母と子1人がお亡くなりであれば、法定相続は父と母と子の3回発生していますから、3世代(報酬39,800円[税別])となります。

【世代数に基づく報酬額の計算方法について】

以上の通り、1世代増えるごとに、相続関係の複雑さが増すものと見て、1申請目の相続登記の報酬が10,000円ずつ増額されることとなります。ただし2申請目以降の相続登記の報酬は、一律19,800円[税別](数次相続の場合は一律10,000円[税別])となります

※ 報酬の単位は1申請当たりです。同一法務局の管内であれば複数の不動産があったとしても、原則1申請で相続登記をすることができますが、不動産名義人様が複数いらっしゃったり、法務局の管轄が異なったりする場合は、1申請ではできません。

※ 報酬につきましては、1申請当たりの不動産の個数が20個を超える場合、その超える部分につき応相談とさせて頂きます。

※ 相続登記をしたい不動産に抹消可能な担保権が登記されている場合は、必ず『抵当権抹消登記代行サービス』を併せてご依頼下さい。

※ 実費とは、お客様が、司法書士に依頼せず、ご自身でお手続きをされた場合にも必要な費用をいいます。複雑な登記手続きをとてもお安く済ませて頂ける『相続登記してnet』をどうぞご体感下さい。

※ お手続きは、必要書類が完備された順に開始の準備を致しますので、必要書類のご郵送はお早目にお済ませ願います

※ ご依頼者様が、戸籍などの必要書類をご自身で集めきれない場合や、完済済みの(根)抵当権が抹消されずに残っている場合でも、とてもリーズナブルなオプションサービスをご利用して頂けます。

 

相続登記代行サービスの流れ

「相続登記してnet」は、簡単スピーディーです。

相続登記の必要書類が完備されてから、お客様が登記完了書類をお受け取りになるまで、約20日間の早さです。

では、『相続登記代行サービス』をご依頼して頂いた場合のサービスの流れをご紹介致します。 

 


相続登記してnetにお問い合わせ
相続登記してnetにお問い合わせ

サイト『相続登記してnet』のお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

まずは登記費用をお見積り致します。

お問い合わせフォームには、お客様のメールアドレスを入力して頂くだけで結構です。


相続登記してnetにお申込み
相続登記してnetにお申込み

『相続登記してnet』のサービス内容やお見積りにご納得頂けましたらお申し込み下さい。

お申し込み頂きましたお客様には、必要書類と今後のお手続きの流れをご案内致します。


相続登記してnetへ必要書類をご郵送
相続登記してnetへ必要書類をご郵送

『相続登記してnet』からのご案内通りに、必要書類をご郵送下さい。

必要書類についてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


相続登記してnetへの料金のお振込み
相続登記してnetへの料金のお振込み

必要書類が完備されましたら、『相続登記してnet』より料金の確定額をご案内致します。

『相続登記してnet』の指定口座宛てにお振込み下さい。


相続登記してnetよりサービスご提供中
相続登記してnetよりサービスご提供中

料金全額のお振込みが確認できましたら、改めてご連絡の上、ご依頼のお手続きを開始致します。お手続き開始後約20日間で登記完了書類をご郵送にてお届け致します。


相続登記してnetのお手続き完了
相続登記してnetのお手続き完了

権利証をはじめ、登記完了書類をご確認頂けましたら、ぜひお客さまのお喜びのお声を『相続登記してnet』にお寄せ下さい。

さぁ未来への扉を相続登記してnetで開放しましょう!!
さぁ未来への扉を相続登記してnetで開放しましょう!!